\離乳食作りに疲れた人から選ばれています/
最新情報をお届け!

【味噌と健康】本物の味噌の選び方とおすすめ7選|体にいい味噌と悪い味噌

スポンサーリンク
皿に乗った味噌の写真 無添加調味料
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、食材宅配歴6年のももです!
ゆる無添加生活を実践中。妊娠・出産を経て、さらに健康オタクに。
解消した悩み>>アトピー・花粉症・便秘・肌あれ・肩こり・腰痛・生理痛・産後太り

きき
きき

どんな味噌が体にいいの?
たくさん種類ががあって選び方がわからないよ~

もも
もも

体にいいと言われるのは、「菌が生きている味噌」のこと。
市販されているほとんどの味噌は、店頭に並ぶころには菌が死んでしまっています。菌が生きている味噌のポイントを知ることで、体にいい味噌を簡単に選べるようになるよ

▼本物の体にいい味噌のメリット▼

  • 腸内環境を整えてくれる
  • 生活習慣病予防(糖尿病・心疾患・脳卒中など)
  • ガン予防(乳がん・胃がんなど)
  • 老化防止
  • 血圧低下作用
  • 美白効果

日本の伝統的な調味料である味噌。
医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」という、ことわざがあるほど味噌には力があります。

しかし、味噌の健康効果が期待できるのは、菌が生きていることが前提のはなし。体にいい本物の味噌は、生きた菌が腸内環境と整えたり、病気を予防したりしてくれます。

一方で、添加物を使用した菌が生きていない味噌は体に悪いです。なぜなら、アミノ酸等の添加物は私たちの味覚を鈍感にし、生活習慣病のリスクを高めてしまうからです。

毎日の食卓に欠かせない味噌󠄀だからこそ、体にやさしい本物の味噌を取り入れることをおすすめします

そこで今回は、「本物の体にいい味噌の選び方とおすすめの味噌7選」を紹介します。

今回の記事でわかること
  • 本物の体にいい味噌の選び方
  • 本物の体にいい、おすすめの無添加みそ
  • スーパーでも買えるコスパがいい米味噌

この記事を読むと、健康にいい味噌を見分けられるようになります。購入前の参考資料としてご覧ください。

スポンサーリンク

体にいい本物の味噌|おすすめ無添加みそ7選比較

商品名画像参考
価格
内容
原材料種類特長食塩
相当量
(100g当たり)
海の精
玄米味噌
海の精 玄米味噌
      
1,738円1000g・有機大豆
・有機玄米
・天日塩
玄米
みそ
天然醸造
杉樽で
1-2年熟成
10.8g
ひかり味噌
無添加
オーガニック
玄米味噌

ひかり味噌 無添加オーガニック玄米味噌
        
886円400g・有機大豆
・有機玄米
・平釜塩
玄米
みそ
有機
JAS認証
11.5g
マルカワみそ
自然栽培みそ
未来

マルカワみそ 自然栽培みそ 未来
2,280円400g・自然栽培大豆
(北海道)
・自然栽培米
(宮城県)
・塩田結晶塩と
キパワーソルト

みそ
無肥料・
自然栽培

天然醸造
10.9g
ひかり味噌
麹の花
無添加オーガニック
味噌

麹の花 無添加オーガニック味噌
893円650g・有機大豆
・有機米
・天日塩

みそ
12割糀11.0g
マルコメ
プラス糀
無添加
糀美人

プラス糀 無添加糀美人
455円650g・大豆
(遺伝子組換え
でない)
・米(国産)
・食塩

みそ
24割糀11.5g
ひかり味噌
無添加
円熟みそ


円熟みそ
380円750g・有機大豆
・米(国産)
・天日塩

みそ
10割糀11.6g
マルマン
酵母菌が
生きている!
無添加生みそ
(白)
酵母が生きてる!無添加味噌(白)596円750g・大豆
(遺伝子組換え
でない)
・米(国産)
・天日塩

みそ
8割糀11.7g
Amazonプライムなら送料無料
もも
もも

麹の割合が多いほうが甘みがある味噌になります。

\体にいい味噌を他にも紹介してます/
楽天ルーム

体にいい本物の味噌|選び方

白いさらにのった味噌の写真

おいしい味噌の選び方のポイントは7つです。

それぞれ順番に解説します。

原材料は「大豆」「塩」「米や麦の麹」のみ

原材料名:米、大豆、食塩

原材料が大豆、(米・麦)麹、塩だけが書かれている味噌を選びましょう。

味噌は、蒸した(もしくは煮た)大豆を、麹と塩を混ぜ合わせて。発酵・熟成させてつくります。麹は、米味噌なら米麹麦味噌なら麦麹と、パッケージに書かれています。

もも
もも

本来、味噌は食品添加物や保存料は必要ありません

<味噌の種類>

日本地図と各地域の味噌のイラスト

味噌は大きく分けて「米味噌麦味噌豆味噌」の3種類に分けられます。

味噌の原料である大豆どんな麹を加えるかによって種類が異なります。これらの味噌を、2種類以上混合したものを「調合みそ」と呼びます。

  • 米味噌:大豆+米麹+塩
  • 麦味噌:大豆+麦麹+塩
  • 豆味噌:大豆+麹+塩
  • 調合みそ:上記3種類の混合

大豆は「国産」か「有機栽培」

原材料の大豆が、国産有機栽培のものを選びましょう。
なぜなら、海外産の大豆は遺伝子組換えや農薬の不安があるからです。

味噌のラベルに「国産大豆100%使用」と書かれたものや、化学肥料や農薬を使わない有機栽培の大豆を使用しているものを選ぶと安心です。

酒精(アルコール)が含まれていない

添加物に清酒の記載があるパッケージ写真

酒精(アルコール)が含まれていないもの選びましょう。

麹菌や酵母菌が活発に働き発生したガスは、容器を膨張させます。菌の活動を酒精で止めることで、容器の膨張や破裂を防ぐことができます。

ところが、麹菌や酵母菌の活動を止めてしまうと、味噌の健康効果は得られなくなります

もも
もも

酵母が活発に働き、発酵が続いている酒精が含まれていない味噌がホンモノです。

酒精は食品添加物のエチルアルコールの事で、原料に遺伝子組み換えのトウモロコシが使用されている場合があります。

だし入りタイプではない

添加部tにアミノ酸の記載があるパッケージ写真

だし入りタイプの味噌は選ばないようにしましょう

だし入りの味噌には、味付けのための添加物が含まれています。うま味をおぎなう添加物には、調味料(アミノ酸等)酵母エキスなどがあります。

うま味成分が加えられた味噌は、製造の工程で加熱処理されるため、味噌にとって大事な酵母が死んでしまいます

もも
もも

酵母が生きている、うま味成分が無添加の味噌を選びましょう。

酵母エキス・ぶどう糖・還元水飴・たん白加水分解物は添加物でないが、気になる原材料。

空気穴がある

味噌の通気穴の写真

パッケージに呼吸口(小さい穴)がついているものを選びましょう。

酵母が生きている味噌は、パッケージに呼吸口があります。パッケージの中でも発酵が進み、麹菌や酵母菌が呼吸を続けているためです。

一方で、穴がない味噌は、酒精を加えている、もしくは、加熱殺菌をして発酵をとめています。

もも
もも

呼吸口は、酵母が生きている味噌かどうかの目安の一つです。

 冷蔵で売られている味噌も酵母が生きています。冷やすことで発酵を抑えています。

非加熱・生みそと書いてある

生味噌のパッケージ写真

加熱されていない味噌を選びましょう。

加熱殺菌した味噌は酵母が働かなくなってしまうからです。

市販されている味噌は「即醸法」または「温醸造法」という醸造方法で作られています。即醸法は、味噌を人工的に加熱して2~3ヶ月程度で熟成させる方法で、酵母は死んでしまっています。

一方で、非加熱や生みそは酵母が生きています

常温保存では菌が活発に働いてしまうため、加熱されていない生みそは「冷蔵保存」と書いてあることも一つの目印となります。

味噌汁を作るときは菌が死んでしまうので、加熱しすぎないように注意しましょう
味噌汁の具材が煮えたら火を止めて、10分放置してから味噌を溶くと、菌が生きた状態で味噌汁を食べられます。

天然醸造と書いてある

天然醸造の表記

味噌にこだわるなら「天然醸造」の味噌はおすすめです。

天然醸造は、添加物を使用したり味噌を加温したりしないで、長い期間熟成させて造られる方法。昔ながらの醸造方法で1年程度熟成された味噌は、体にいい影響をあたえてくれます。

もも
もも

だしを入れなくてもおいしく、風味豊かな天然醸造の味噌は、試してみる価値あり!

体にいい本物の味噌|おすすめ無添加みそ7選

枡に入った大豆と皿に乗った2種類の味噌の写真

贅沢なこだわりの味噌から手頃な価格で買えるものまで紹介していきます。

海の精|玄米味噌

「海の精 玄米味噌 」は、天然醸造法にて杉樽で1-2年、じっくりと熟成させた玄米味噌

原材料は、国産特別栽培の丸大豆と玄米、秩父の天然水、そして伝統海塩「海の精を使用しています。海水由来のニガリ成分を含んだ伝統海塩「海の精」は、味噌に奥深くまろやかな塩味をあたえてくれます

食品添加物不使用の生みそで、風味がよく、米麹のおだやかな甘味と旨味が特長。少量でも味がしっかりと料理に味が付きます

もも
もも

まろやかな旨味が食材を引き立ててくれる、やさしい味わい。

ひかり味噌|無添加オーガニック玄米味噌

「無添加オーガニック玄米味噌」は、6ヶ月以上熟成された、深みのある香りすっきりした味わい玄米味噌

原材料は有機玄米有機大豆平釜塩のみを使用した有機JAS認証商品です。

玄米麹が、かもし出す奥深いコクと香りが特長で、コクと甘味のバランスがいいです。

もも
もも

同じシリーズに米味噌麦味噌もあります。

マルカワみそ|自然栽培みそ 未来

「自然栽培みそ 未来」は、肥料も農薬も使っていない、無肥料・自然栽培の味噌有機JAS認定食品です。

国産の有機大豆と有機米食塩はキパワーソルトと塩田結晶塩を原料として造られています。菌が生きている甘口の生みそで、天然醸造の深い味わいと香りが特長

もも
もも

冷めた味噌汁でもおいしく、温めなおしても味が落ちにくいです。

ひかり味噌|麹の花 無添加オーガニック味噌

「麹の花 無添加オーガニック味噌󠄀」は、味噌󠄀の照りが鮮やかな、米麹の粒が残った白味噌󠄀です。

有機米有機大豆天日塩を使用した無添加みそ。味の決め手となる米麹がたっぷり(12割)と使われ、まろやかで甘味のある味わいです。

もも
もも

米麹のコクを感じられる、日常に使い勝手がよいお味噌です。

マルコメ|プラス糀 無添加 糀美人

「プラス糀 無添加 糀美人 」は、2倍量の糀を贅沢に使った、深いコクうま味の淡色系の粒みそ国産米100%使用で柔らかい香りの無添加味噌です。

麹のプチプチした食感まろやかな塩味と甘さ奥深い風味が特長です。麹の甘みとうま味のバランスがよく、素材の味を引き立ててくれます。

ひかり味噌|無添加 円熟こうじみそ

「円熟こうじみそ」は、麹の自然な甘味しっかりとした旨味を存分に楽しめる、ロングセラーの無添加味噌。

高品質の有機大豆国産米、オーストラリア産の天日塩を使用。まろやかな味わいと豊かな香りが特長です。

価格は手頃ですが、麹の風味がしっかりしていて深みがあります。飽きのこない味でクセがなく、お味噌汁はもちろん、様々な料理に使えます。

もも
もも

医師が「人に勧めたい味噌」と評価されていお味噌です。

参考:ひかり味噌公式HP

マルマン|酵母菌が生きている! 無添加生みそ(白)

「酵母菌が生きている!無添加生みそ」 は、あっさりした口当たりの中甘口の白味噌

原料は、国産米100%非遺伝子組み換え大豆天日塩日本の名水を使用しています。非加熱製法のお味噌で、さっぱりしたキレのある味わいが特長

もも
もも

同じシリーズで、赤味噌も販売されています。

まとめ:健康効果があるのは菌が生きた本物の味噌

麹・大豆・塩の写真

今回は、「本物の体にいい味噌の選び方とおすすめの味噌7選」を紹介しました。

味噌の健康効果が期待できるのは、菌が生きている発酵食品の味噌です

本物の味噌は安心できる原料でつくられ、深いコクとうま味、そして豊かな香りで食事を楽しませてくれます。おいしい食事で健康を手に入れたい人は、本物の味噌がおすすめです。

もも
もも

日本の伝統食味噌を日常に取り入れて、病気やがん、老化を予防しましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

無添加調味料がそろう
\郵送OK!相場感がわかる/
\郵送でお届け!玄関先の勧誘なし/

パルシステム2月キャンペーン

  1. 3月24日(金)までおためし宅配の利用もしくは加入で、産直小麦のホットケーキミックスもらえます
    さらに、おためしセットがお得に!おためし宅配なら380円加入なら180円で注文可能!ここからの申込み限定です♪
  2. 2月29日(木)までにこだわり肉お試しセットを注文すると、カスタードプリンがもらえます!
もも
もも

お試し宅配を利用してこだわり肉セットを注文すれば、ホットケーキミックスとカスタードプリンの両方をもらえます!

紹介コード利用で産直小麦のホットケーキミックスもらえる 3月24日まで
こだわり肉お試しセット 今だけカスタードプリンがもらえる 2月29日まで
\ここからの申込み限定!/

関連記事 【おためし宅配】3週間手数料0円!お試しセットが380円で注文できる?

タイトルとURLをコピーしました